1日1プッシュ
たくみの応援お願いします

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

【スロ小説】クロニクル17

小説
たくみ
たくみ

たくみの専業時代のお話です

人は一人では生きられない。
軍団は好きになれないけど、
コウタという仲間?ライバル?を得て
たくみのスロ生活は充実していきます。

前回までのお話はこちらから↓

スポンサーリンク

クロニクル17

コウタと意気投合した日以来
朝並ぶのが苦痛ではなくなった。
仲間っていうのはいいもんだと思う
(実際にはライバルなのだが)
今日はコウタのほうは他にあてがあるらしく
自分だけキンパルのシマへ入っていく。
コウタは基本荒い台を好むので
毎日キンパルは打たない。
あてがはずれたら
「まだ6残ってないか?」
などと言いながら俺に聞いてくる。
「キンパルで勝てるのは当たり前やで」
とバカにしてくるが、
俺はその当たり前でいい。

さて今日はどこに入っているか?
最初に選んだ台は
リセットからビッグを引いたが、
ビッグ中にハズレが4回も出た。
キンパルの6は
ハズレの確率でわかりやすいし、
リセット台は朝一どの設定であれ狙い目となる。
6じゃなければ連チャン取って
やめればいいのだから、
確かに負けようがないかもな。

このシマには素人のお客さんも多いから、
他人のビッグ中もよく見ておくことが大事だ。
自分の台しか見ない人間は勝てない。
自分は人に自慢できることは少ないのだが
目が良いのだけは自慢だ。
中央付近に座っていれば、
シマのほとんどの台の情報がわかる。
「うっとうしい奴だな」と思われるかもしれないが、
不快に感じさせないように
上手くやるのもテクニックだろう。
体の動きを最小限にすること、
他人の視界に入らない事を意識すればいい。
例えば後ろの台なら、
振り返るよりも台の映り込みを利用したりして。
目立たないように他の台の情報を
収集するのも勝つための一歩だ。

先ほどから爆連をかましている台は
ビッグ中はハズレが
頻発しているから6ではない。
「でも、おかしいな?あの台昨日は
それほどハマってもいなかったんだがな」
よっぽどお客のヒキが良いのだろう。
連チャンの終わる気配
まぁ、あれが6じゃないなら、
こっちも2台目に取り掛かるまで。
対抗台がまだ空いていたので、
打ってみると、こちらのほうは手ごたえあり。
ビッグ2回でハズレ無しときたら、
状況的には6濃厚だろう。

6をツモったら1日仕事なのだが、
コウタのほうは今日はダメらしく、
「そんな渋い台やめて早く飲みに行こう」
と、うるさい。
その言葉通り今日の6は確かに渋いのだけれど。
危うく負けになりそうなところ、
コウタの誘いにも負けて早めに切り上げた。

「焼肉が食いたいなぁ、6ツモった人のおごりで」
「俺だってそんな勝ってないんだから奢らないぞ」
それにしても、朝から爆連していた台は
夜になっても勢いが落ちず、
ビッグは40回を超えていた。
「6じゃなくても、あんなに出ることあるんだな」
そんな俺の疑問は
ひょんな事から解けることになる。

続く

【この話はフィクションであり実在の人物とは関係ありません】

コメント

タイトルとURLをコピーしました