1日1プッシュ
たくみの応援お願いします

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

クロニクル#02

小説
たくみ
たくみ

たくみの専業時代のお話です
会社が倒産してしまい・・・

前回のお話はこちら↓

スポンサーリンク

Woman

私はもう一本の気の乗らない電話をかけるタイミングを探っていた。
というより、連絡しないまま数日が過ぎていた。
相手は当時付き合っていた彼女の陽子である。
2歳年下ながら、私よりしっかりしている明るい子だ。
とはいえ、いきなり彼氏が職を失ったとは聞きたくないだろうな。
しかし、このまま何も言わないわけにもいかないし、
言ったら言ったで「別れましょ」とならないともかぎらない。
いろんなことを考えながら、直接会って話すために、ご飯に誘った。

「突然なんだけど・・・・会社が・・・つぶれてしまって」

「えっ!!嘘、本当に・・・」

さすがに驚いた彼女であったが、

「しょうがないよ、会社がつぶれたのは拓ちゃんのせいじゃないし、
拓ちゃんならすぐ仕事みつかるよ!
つぶれたんなら、すぐ失業保険ももらえるだろうし、ちょっとゆっくりしたら?
そのほうが、いつでも遊べるから私もうれしいかも」

彼女は笑いながらそういって嬉しいことを言ってくれる。
報告を終え、ほっとした私は酒がすすみ上機嫌だった。

だからこの時、彼女の本当の気持ちに気付けなかったのかもしれない。

次の日の朝、職安に寄った後、近くにあるパチンコ屋の看板に目がとまる。
最近はまるで行ってなかったが、大学の時はパチンコにハマっており、、
バイトもパチンコ屋、雑誌も買い、裏も表も知り尽くした気分でいた。
もちろんそれほど勝っていたわけでもなく、
それは若気の至りそのものではあったのだが、まがりなりにも勝っていたのは事実である。
あれからもう何年も経っているのに自信だけはあの時のままらしい。

「よーし、いっちょう小遣いでも稼いでやるか」
などと能天気なことを考えて私は入店した。
暇をもてあましていたのが一番の理由だ。
今日は平日だし、陽子と遊ぶわけにもいかないし、
一人で家にこもってると不安な事ばかり考えてしまうのだ。

時刻は開店の10時をまわったばかり。
お客はまばらであった。
するとパチンコのシマでやけに盤面を覗き込んで台選びをしている人がいる。

「そんなに近づかなくちゃ釘がわからないのかよ」

なかばあきれながら、私は台選びをしていく。

大学時代は羽根物の釘を見ていたんだ、デジパチの釘なんてヘソと道釘だけ見ればいいんだろ、
とヘソの大きく見える台を選び打ち始める。

台の名前はCR海物語と書いてある。
なぜこの台を選んだか?というと、人気がある台なのだろう、2シマもこの台が並んでいる。
そして釘を覗き込んでいる常連のいたシマだったのだ。

「釘を見て回っているのならこの機種は釘をいじっているんだろう」 

直感的にそう思ったのだが、結果それは正解だったようだ。
千円あたり30回以上回る。
打っていて全くストレスを感じない。
ウェイトボタンを押すのがめんどくさく感じるほど回る。
これだけ回れば楽勝だろう。

ただ、当時の関西の交換率は低い店が多く、この店の交換率は2.5円以下であった。
しかも今みたいに無制限(持ち玉で遊戯すること)ではなく、
ラッキーナンバー制(3・5・7から4・8までなど)が多かった。
この店は朝一は1時間以内に当たれば終日無制限というルールをとっていた。

確率分を回す前に当たり、揃ったのが奇数だったので確変だ。
この機種の確変は50%継続となっており、そうそう続かないが、
この初当たりは5連チャンしてくれた。
店員が無制限札をつけてくれる。
(この店は朝一は1時間以内に当たれば終日無制限というルールをとっていた)

普段ならここでラッキーと勝ち分を握りしめて帰るのだろうが、
時間はいくらでもある。無制限札もついている。
調子に乗った私は、
『今日は13時間デスマッチと洒落こもうじゃないか』とばかり打ち込んでいく。

大当たり1回分ちょいで確率分くらい回るので、途中少しくらいハマっても出玉はどんどん増えていく。
箱が10箱を超えると、言いようのない心地よさがあふれてきた。

結局この日は夜の10時過ぎまで打ち、16箱の交換となった。
望外の大勝ちである。

しかもただのラッキーだけで勝ったわけじゃないので、
交換した現金を手に私は
「これはもしかして給料以上に稼げるんじゃないか?」
と思ってしまった。そう・・・思ってしまったのだ。

明日への不安があるこの時は、これが蜘蛛の糸に見えてしまったのかもしれない。

【この話はフィクションであり実在の人物や団体とは関係ありません】

お帰りはこちらから
ランキング応援してね
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

小説
スポンサーリンク
たくみをフォローする
スポンサーリンク
パチスロブログ ハートランド

コメント

タイトルとURLをコピーしました