1日1プッシュ
たくみの応援お願いします

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

星に願いを(前編)【エウレカ3】

スロ実践
たくみ
たくみ

いよいよエウレカ3実践も佳境に入ってきました

昨年末、
こうたのマイホで年イチのイベントがあり
その日は休みだったので参加することに。
他県の軍団対策のために、事前に店の常連にだけ
整理券を配るという、ガチの本気イベントです。
勝ちに行くなら北斗かマイジャグが鉄板。
・・・なのに

こうた
こうた

星矢行くで!!

たくみ
たくみ

もちろんエウレカだぁー!!

流れに逆らうバカ二人
しかし、たくみとしてはエウレカ3の
高設定台を打てる年内最後のチャンスです。
北斗の6(かどうかはわからんしー)を
捨てても行く価値があるのですよ!!
はたしてどうなったのか?
実践いっくよー

中段チェリーをひいた
前回のエウレカ記事はこちら↓

スポンサーリンク

年イチのイベントに期待つのらせ

さあ、いよいよエウレカの高設定が打てる
(気が早い)
このホールには3台しかエウレカ3はありません。
優先整理券を持ってる常連は50人ほど
もしかしたらエウレカ狙ってる奇特な方が
他にもいるかもしれないので、
抽選には気合が入りました。

引いた番手は10番

今日は本当にわかりやすいとこに入れてくるので
北斗のド本命台に一瞬グラついちゃいます。
いやいや、今日はエウレカ3と決めているんだって。
新装から2週間近く、一度たりとも設定は入っていない
(どんな店だよ)
今日入れなきゃいつ入れる!?

無事に北斗のガチ本命台をスルーし
まだ空き台だった)
エウレカ3の角台へ
心の中で一礼し、打ち始める。

座ってすぐに

強スイカを引き、当たりを期待するも
これをスルー
この時、少し嫌な予感がする。
なかなかCCに入らないのも
少しイライラする要因だ。

「6でこんなにCC入らないのはおかしくないか?」

6前提で話をしているが、今日ばかりは許してほしい。
だが、隣が調子よくCCを消化し速攻ボーナスを
引き当てているのに比べると、どうも出足が悪い。

2周期目だったか、普段はフラフラとニルヴァーシュが
通過する演出で、初めてジ・エンドを見た。

「さすが高設定は違う。レベルも優遇されてんな」

4周期以降ならレベル4が確定する演出だ。
2周期目でもレベル2以上は確定する。
なんとかATにつなげたいところである。

「てか、直でAT入っちゃうかもだけど(笑)」

こんな風に心に余裕があったのは
初当たりをむかえるまでであった。

初当たり 天井( ゚Д゚)

もう、何が年イチイベントかと!!
北斗行きゃ良かったーーーっ!!
(北斗はガチンコ6挙動)

まぁ、待てエウレカの6でも天井行くかもしれないし
落ち着いて挙動を見定めようじゃないか
投資は15K 725ゲーム
白ビッグだったけど

31%ならワンチャンあるぜ
忘れてるかもしれないが
ATレベルは高いので
これはモノにしないといけない
いくぜ!

1・2・3・4・ほーらんどーーぉっ

気合の足りねぇー奴だな、お前はホントに

設定3否定は出ました
そんなんいらんわ

スポンサーリンク

ひいき目にみても6じゃありません

さぁ、どうやらやらかしてしまった感が
頭の中を支配していますが、
もう一人のお花畑あたま君は

こうた
こうた

カノン出たで!隣はアンコウ出とったわ

なんか星矢は当たりだったみたい 抜け駆けずるいー

気を取り直して回そう。
もしかしたら5かもしれないし
(まだポジティブ)

ようやく入ったCCで
めちゃがんばった。
レア役は引けなかったものの

当たり確定のコクピットモードへ
ニルヴァーシュなので
高ATレベルかどうかはわからないけど、
通常時303がフラフラ出てたりしたから
レベル2以上はあると思うんだよ。

453ゲーム 追加7K

これが珍しくハイパービッグで
しかもだよ

69%という最高%記録を達成
ちょっとやらしい数字なのが気になるけど
さすがのホランドさんも

これは決めてくれるはず!

1・2・3・4 ほーらんどーぉ!!

お前!フリじゃねーからな!!
そんなん全然美味しくねーからー
もうお前なんかホラン千秋に改名しろ!!

言ってて悲しくなってきた。
なんだこれ?
設定6が打てると浮かれてたのに
この仕打ち・・・


すっかり気持ちの折れた
たくみは気の抜けたまま
ビッグで得たコインを飲ませて
もうやめようと思い、回していた。
100ゲームほど回した時
リリベの後に

押し順発生
普段なら中・右・左のイラブで決めるのだが、
この時はすっかり気分がやさぐれており、
あまのじゃくに逆押しをしてしまう。

一瞬何が起こったのかわからなかった


つづく(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました